いいお葬式 京都日葬|京都 葬儀・葬式・家族葬・一日葬|京都市|長岡京市|亀岡市|宇治市|城陽市

いいお葬式 京都日葬|京都 葬儀・葬式・家族葬・火葬式・一日葬

万が一の準備

身内の方、親しい方の死は避けて通れない、いつかは誰もが直面する問題です。その大切な方との最後の時間をできるだけ落ち着いた気持ちでゆっくり過ごすためには、事前にやっておくべきこと、決めておくべきことがいくつかあります。
主に葬儀社への事前の連絡や、葬儀を円滑に行うために必要な準備です。早い段階で準備を進めておけば、葬儀をスムーズに進行することができるでしょう。
大切な方との最後の時間をゆっくり過ごしていただきたい・・・そう思いこのサイトを作っています。考え方の違いや、地域によって違うものなどもあるかと思いますが、利用できる範囲でご活用頂ければ幸いです。

事前の備え

入院している病院

現在入院している病院の名前、住所、連絡先を、葬儀社に伝えておきましょう。

葬儀にかける費用

最も重要な事柄です。想定している葬儀の内容と予算を葬儀社に伝えれば、可能かどうかその場で答えてもらえます。

遺影

本人が写っている写真であれば問題ありません。運転免許証の写真やパスポートの写真からでもつくることが可能です。引き伸ばして作りますので、比較的お顔が大きく写っているもの。 (背景や着ている服装はパソコンで修正出来ます)詳しくはお問い合わせください。

印鑑

死亡診断書(死体検案書)の届け出者名(近親者)の印鑑が必要です。 シャチハタは不可です。葬儀社が届け出代行の際、預かる場合が多いので、預けても大丈夫な認めの印鑑が必要です。

副葬品など

副葬品とは故人と一緒に棺の中に納める物(入れてあげたい物)です。
それと着せてあげたい服等があれば決めておくといいです。

 (なければ通常は葬儀社準備の白装束になります)

死亡届など

役所で必要な手続きはほぼ葬儀社が代行します。念のため、葬儀社に確認しておけば間違いはないでしょう。

葬儀を行うまでのご遺体の安置場所

選べる場所は「自宅」「葬儀社の安置所」「市営の安置所」の3つになります。

現在の本籍地

市営葬儀場の使用を希望している場合、事前に調べておくことが必要です。戸籍上の都合で使用できない場合があるからです。

お経と宗派

お経を上げるには葬儀社に支払う葬儀費用とは別に、お坊様への「お布施」が必要になります。また宗派によってお経が違います。分からないことがあったら、葬儀社ではなく直接お坊様にお尋ねください。

ご家紋

  故人のお家のご家紋を確認しておきましょう。

いざその時になったら

お亡くなりになった場所が病院の場合

1、まず葬儀社にご連絡ください。ご遺体を安置所にお届けするため、寝台車を手配いたします。


2,1の際、故人名・病院名・到着時間・お申し込みされた方の氏名・連絡先・搬送先(ご遺体の安置所)をお伝えください。


3,お医者様に死亡診断書を作成してもらいましょう(届出に必要となります)。

お亡くなりになった場所がご自宅の場合

1,死亡を証明してもらうために、お医者様に「死亡診断書」を作成してもらいます。かかりつけのお医者様などに診断していただき、作成をお願いしましょう。


2,お医者様による診断を受けていない場合は、警察による死亡確認が必要です。その後、葬儀社にご連絡ください。
※警察による確認が終わるまで、ご遺体を動かしてはいけません。

075-811-4242

京都での葬儀・葬式・家族葬・直葬のご依頼、故人のお迎え・搬送のご相談・お見積りは24時間対応。お急ぎの場合やお時間に余裕がない場合でもすぐに対応いたします。

お問い合わせフォーム
トップページお客様へのお約束事前相談のご案内ご葬儀プランホール・会館のご案内会社概要資料請求・ご相談お急ぎの方へ
わかりやすい費用対応エリアワンテラス京都円町安置場所・ご寺院紹介実際の葬儀事例お客様の声お得な会員制度もしもクラブ
九谷田拓司のコラム京都日葬ブログ万が一の準備葬儀の流れ葬儀後のこと葬儀の用語・豆知識